大谷山荘別邸 音信 

山口県・長門湯本温泉は、今から約600年前の室町時代に発見したとされています。

その湯本温泉の老舗「大谷山荘」が手掛けたラグジュアリーな大人の空間を演出する「別邸 音信(おとずれ)」。

photo by ikyu.com

コンセプトは湯治モダン

「別邸 音信」は、開湯六百年を誇る長門湯本温泉の原点である「湯治宿」を礎に、伝統的な和の世界と現代モダニズムを融和したリゾートタイプの旅館です。

外観からもおわかりのように、随所に日本らしさを感じ取れる老舗旅館の風情と最上級のおもてなしを満喫していただけます。

エントランスに続く坪庭の鹿威(ししおど)や廊下のあちらこちらにある生け花などが、ゲストにやすらぎと居心地の良さを伝えます。

敷地内に設けられた浅い水面を描く水盤は、日常とは違う解き放たれた異空間のような風情を創りだしています。

水面に映し出される木々の緑と、かすかな風で波打つ水のやさしい揺らぎを見つめるだけで、心身ともに自然と癒されていく心地よさを感じます。

「別邸 音信」(おとずれ)」の部屋は、広々としたとした館内に7タイプ18室だけで、この客室の少なさがゲストにとっては、ゆとりある過ごし方ができる贅沢の極みとなります。

ロビーから客室へと続く、通路の中央には畳が敷かれており、畳の感触を素足で確かめながら歩くと、何とも言えない開放感を味わうことができます。

温泉地であるからこそ、ゆっくりと湯につかり、のんびりと素足で館内を歩き、気が向いたら庭園を見ながら座る、何ごとにも囚われない自由な時間(とき)の過ごし方ができる「別邸 音信」は、和の文化を随所に取り入れたインテリアと、独自の開放感が漂う現代の湯治宿です。

7タイプのモダンな客室は、それぞれに個性が豊かな造り

18室の客室は、メゾネットタイプや和室にツインベッドなど、自然の風景を堪能できる広々としたテラス、全室に露天風呂がついているという豪華でゆったりとした設計がされています。

アジアンテイストの香りと、スタンダードな和のモダンな雰囲気が施されたインテリアの室内には、ホームバーやホームシアターなどが設置されており、ご自宅でくつろぐのと同じようにゆったりとした気分で過ごすことができます。

photo by ikyu.com

客室には露天風呂と内湯があり、露天風呂は源泉かけ流しの温泉です。

露天風呂に浸かりながら、深い緑の森に夜には満天の星空が輝く、まさに天空の中のゆとりのひとときを味わうことができることでしょう。

photo by ikyu.com

土産土法を基本にした美味満載の「食」 

地元の食材と伝統的な地元に伝わる料理法で、おもてなしの「食」を提供する夕食・朝食の会場にもなっている「別邸 音信」の和食レストラン「雲遊」。

季節感を大事にした地元の食材を味わい尽くす「雲遊」では、素材の味を活かすように薄味で仕上げられた会席をご堪能いただけます。

また、レストラン「瑞雲」では、洋食がお好みの方のために本格的なフランス料理と、ワインを楽しんでいただくことができます。

 

photo by ikyu.com

山口県最古の温泉として名高い「湯」でくつろぐ

大浴場は、内湯だけでなく檜造りの露天風呂があり、静まった空気の中で開放感のある湯船の柔らかな泉質をご堪能ください。

photo by ikyu.com

楽な姿勢でじっくりと温泉を味わえる「寝湯」やデトックス効果が期待される「岩盤浴」も併設されています。

「別邸 音信」のスパトリートメント施設グランデスパ「OToZuRe」では、セラピストがオールハンドのマッサージで施術を行います。

photo by ikyu.com

アロマの心地よい香りに心身ともに包まれ、癒しの極みをご満喫ください。

まとめ

客室数18室という贅沢な造りの湯治旅館「別邸 音信」の魅力は、大人だけのゆとりある休息を味わえることです。

静寂な時と上質な癒しに包まれた開放感あふれる「別邸 音信」は、お客様ご自身の別邸として安らぎとくつろぎをお約束する、ゴージャスな新しい温泉リゾートタイプの宿です。

旅館情報

旅館名:大谷山荘別邸 音信

〒759-4103 山口県長門市深川湯本2208 TEL:0837-25-3377 FAX:0837-25-3771

旅館へのアクセス

※公式より引用

↓下記サイトからもご予約可能です

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

トラベルバトラーサービス代表/20組様旅執事/旅行情報メディア運営